ステリオンステーブルがお届けする、スタブロ乗馬日記

近代5種ワールドカップファイナル、無事終了

東京で開催されていた近代5種ワールドカップファイナルが全日程終了。
片道10時間の長旅を終えて、ミアモーレ&ニックナックアイも無事に帰厩しました。
ニックナックはテスト走行満点でしたが、
本番の第一競技で失権(>_<) 次の競技からはリザーブに回りました。 翌日のテストでは問題なくクリア出来たのですが、馬術を専門にしていない実際の選手に、繊細なニックナックが戸惑ってしまったようです。 そして、黒べえことミアモーレは持ち前のキャパの広さを発揮し、全6走行中1落下のみという成績‼ 全ての選手が羨むスーパーホースでした! 応援に駆けつけたオーナー様にも、愛馬の活躍する姿が見せられて良かったです。 2頭共に本当にお疲れ様。 走行の様子は動画配信されていますので、是非ご覧ください。 kuro1UIPM 2019 Pentathlon World Cup Final,Tokyo Riding

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>